若狭・小浜(福井県小浜市)はもう、梅雨明けかと思われる豪雨と雨の殆ど降らない梅雨が同居しています。こんなでよいのでしょうか。四季の移ろいが日本のよいところ・・ではなくなっていくのでしょうか。

例年は梅雨明けの季節に市場に入荷する物・・・・

IMG_3892

グロテスクな紫色の紐状のぬるぬるしたもの・・・

塩をすると更にぬるぬるがひどくなります。このまま冷蔵庫に入れて置いておくと更に紫色に・・・

そしてひと塊りになってしまいます。丁度、寒天の色のついたようなものに・・

誰かさんがアメフラシの卵だとか・いやこれもそうともいいますが・・

(アメフラシの卵塊。黄色いひも状で、春先、海岸の海藻の間に産みつけられるもの)

しかし、これは正真正銘の海藻・

 ベニモズク科の紅藻。干潮線付近の岩や貝殻に繁茂し、濃紅色のひも状で、ほとんど分枝しない。寒天質で粘性があり、食用とする。

というものです。

IMG_3894

これを手を加えると鮮やかな緑色に・・・・

IMG_3897

でも塩を加えるとやはりぬるぬるが出てきます。

しかし太さは0.5mmほど、長ければ長いほど上質なものとされています。

流水で塩出しをして、さて食べるとなると・・・

海ソーメン1-6

そうです。まるでそうめんのように出汁に漬けながら食べます。

食感は歯ごたえがシッカリあって、それでいて藻にありがちな緑臭い??臭いも何もありません。

噛むと シャリシャリ コリコリ  いい音が口の中に広がります。

酢もずくのように出汁に漬け置いては・・・これをすると大変です。

暫くするとぶよぶよになって寒天が固まったように器ごとひと塊りに・・

これはしない方がいいですよ・・(笑)

今のシーズンしか味わえない、日本の旬です。

一度お試しあれ・・御勧めですよ。

若狭小浜から季節季節に旬の海の幸をお届け致しておりますよ。

http://kagimago.co.jp

http://item.rakuten.co.jp/umashikuni/630001/