若狭・小浜(福井県小浜市)ではお水送りは春を呼ぶ行事と言われておりますがそのお水送りが過ぎるといよいよ春の風物詩、いさざ漁が始まります。

DSC_1150

一級河川、南川では川岸にやぐらを立て、大きな網で海から川を遡上するいさざを待ちかまえています。

いさざは日本海側の九州から遡上が始まり、北限は能登半島と言われています。

川岸に沿って帯のように連なって産卵の為に海から川を上り始めます。

その登り始めの海に近い所で待ち構えて網を入れて捕まえるのです。

ほんの5㎝ほどの透明なはぜ科の小魚、

いさざ1-1

いさざはこのようにはねております。

IMG_5293.mov

味醂とお酒とお醤油のみで軽く味付けをして竹籠に入れてお届けするのが若狭の昔からの習わしです。

いさざDSCN2314

そのままで温かいご飯にのせていさざご飯、出汁を薄めていさざを卵とじに、御吸い物に、

山椒の葉をパチンとたたいていい香りが春を満喫できる

多くは古くから食と文化の結びつきの強い京都へお届けです。

お待ちいただいております御方、もうそろそろお届けいたしますので・・。

いさざはこちらからもお届けできますよ。

 http://kagimago.co.jp/