若狭小浜では33年ぶりの大雪に見舞われました。一晩で80cm、これはないでしょっっって気持ちでした。

久しく大雪に慣れてないので、準備不足、心構えもできておらず気持ちがドーンと落ち込んでしまいました。

でも、連日の除雪、何とか車を発掘するまで3日間もかかりました。

でも、シーズンは冬・新聞には冬の味覚・日本の寿司のルーツ・鯖のなれずしの記事が出始めています。

馴れ鯖は、魚の臭みは全くなく、米麹の甘さが際立ち、その中に鯖の旨みが凝縮されています。魚の自然の乳酸発酵商品です。

それも生臭さは全くありません。生でもおいしく食べる事が出来ますが、少しあぶってみると更にこおばしさが加わるとともに鯖の脂がじゅわつと湧き出して美味しさがさらに増します。

この馴れずしは冷蔵庫でも発酵が進みまして、徐々に酸味が増します。そこで一番おいしいと感じられる時に小分けして冷凍されると美味しさを閉じ込める事が出来ます。

http://kagimago.co.jp/

お送りも冷凍便でのお届けが、発酵が進まずに美味しさ保てます。