地産地消を推進する企業として認定制度が小浜市でスタートしてから6年。
12番目に認定、登録されて2度目の更新です。

当地で生産された農林水産物を主に消費者に届ける役割をになっております企業や商店、飲食業者を
認定し、消費者に地産地消の意識と扱う業者の推進を目的として定められています。
弊社は若狭小浜港に水揚げされる連小鯛や若狭かれい、サヨリ、若狭ぐじ等を主体として製品を製造して
居りますのでこの制度に合致をするものとして認定されています。
更新に次の更新までの地元産の原料の使用目標を提出して審査を受けるわけですが、温暖化の影響
でしょうか、水揚げされる魚種が漁のたびに偏り、年によっては大不漁、大豊漁とか今までの経験から
解かっていたサイクルに当てはまりえない状況が立て続けに起こっております。
世の中もそうですが、想定外(かつては随分とはやりましたが・・)が当たり前に起きて、対応する
会社や商店が常にあたふたとしなくてはならないようになってきてしまっているのは困りものですが・・。
それでも平安の昔より若狭小浜物は高級魚として名をとどろかせてきた歴史もあり、それをずっと守り
続けるのも小浜に居る人々の役割でもあります。

でも美味し物を作り続けけるのは、お届けした皆様、お渡しした皆様の笑顔が一番の励みですから・・

美味しいものは食べたときに感動と笑顔が生まれますものね。
http://kagimago.co.jp/

2度目の更新がやっと来ました。
こんな機の認定証・随分と大きい・・(笑)