あなたの思いをお届けいたします。

小鯛の笹漬け

「レンコダイ」または「キダイ」とも呼ばれ、やや黄色味をおびた淡い桜色が特徴的な小ぶりの鯛。
すずめ小鯛と通称されるこの鯛は、若狭を代表する海の幸です。
その身に塩をして酢や味醂などの合わせ調味料にさっと通し、白板昆布とともに重ねて杉の小樽につめ、小笹を添えたのがこの「ささ漬け すずめ小鯛」。
素材のうまみを引きだすべく、お酢の味はごく控えめ。お刺し身同様の感覚でお召しあがりいただけますが、樽から移った杉の香りと口に広がる昆布の繊細なコクが相まって、繊細かつ上品な後味を残す、津田孫兵衛自慢の逸品です。
そのままわさび醤油で
手まり寿司にして
お吸物に入れて

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP